みなさんから、たくさんの励ましをいただきました。
ありがとうございます。

応援して下さる気持ちが、風太にも通じたようです。
すこし食欲がでてきて、ブログを更新した日曜の夜遅くに、フードを食べてくれました。
ほんの10g程度、そのときに欲しがった腎臓サポート用のボーローと細かく混ぜて…
ですが、それでも、大きな前進です。
ゴハンを食べたのは、1週間ぶりでした。


18日 日曜にブログを更新したときは、
この一週間、毎朝、病院で、注射と飲み薬を体内にいれてもらい、
ここ数日夜は、自宅での腎不全の補液注射と、飲み薬数種も続けていました。

吐かなくなったのと、血便が出なくなったのは、とてもうれしいこと。

しかし、食欲はあまり戻らず、ほんの少しのおやつを口にするのみ。
しかも、好きだったおやつすら食べない日も多く、八方ふさがりでした。

食べないから、衰弱するばかり。
覚悟をしなければいけない・・・と、悲痛な思いで、ブログに書きとめたのが日曜の昼。

そのあと、出かけなければなからなかった私が、出がけにパパに何気に話したのが、
「家にあるけど、固すぎるからあげてないおやつが一つあって、ちらっと見せたら、
興味を示してた。でも、固すぎるのよねぇ…」
それは、酵素のおやつシリーズのひとつ「とさか」

夜、出先の私のもとに報告が・・・
レンジで少しやわらかくして、器にだしたら、なんどかクンクンしては去り、
またやってきたは去り、、、ついに、食べ始めた! と。
パパ、やった!!

それで、食欲のスイッチが入ったのは、間違いなく、その数時間後に、
先に書いた、ボーローかけフードを食べたのでした。

そのとき限りだったりして? と、様子をみてたけど、
月曜、火曜と、「とさか」に頼りながらも、ゴハンも食べてくれた!
まだ、1日、20g程度 だけど、それでもすごい大前進。
今日、水曜は、30gをめざせるかも。(今あげてるフードは他より半量くらいでOKのもの)


気に入って食べていても、ある日、突然、ぱたっと食べなくなるのを
なんども経験しているので、このブームがいつまで続くかは、わからない…。

また、お腹をこわすと、そのときに食べてた物を敬遠するようになるので、
好きだからとあげすぎないよう気をつけながら、、、慎重に、慎重に。。。

この記事をかいてるそばから、さっき、吐いた・・・
急に食べるようになったから、今の風太には量が多かったのか?
また吐くようなら、要注意。もう少し様子をみようと思います。


ひとまず少し食べてくれるようになって、命がつながった・・・と、感じています。
これからも、一進一退を繰り返すのは、覚悟しつつも。


少量でもゴハンを食べられた日は、活発になり、顔つきも体の動きも、違います。

ついさっきの風太 
お昼寝の途中トイレから戻ってきて、ちょっとぼーっとしていますが。
DSC_0009_201706211611213e9.jpg


今日(6/21)、外は大荒れの天気ですが、
風太家は、すこし穏やかな時間が流れています。


たくさんの方が、風太の事を思って下さったおかげだと思っています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 犬ブログへ

今週のはじめ、6月12日、急に体調が悪化しました。

夕方から嘔吐がはじまり、夜寝るまでに4回も吐き、
夜中から朝までに、血便を繰り返し、便というより血だけの状態・・・。

同じ日の午後まで、普通に元気があり、朝ご飯も食べ、お散歩にも行ってきたので、
この急変は、信じられない思いでした。


翌朝一番で、病院へ。
検査結果がでるまで1時間ほど要する、膵炎マーカーという細胞診検査を行い、
膵炎を併発したとの診断でした。
重い腎不全の今の風太に、膵炎の併発は、命にかかわるとも・・・

2月以来ずっと続けてきた腎不全の皮下注射と飲み薬にくわえ、
膵炎のための注射や飲み薬が追加され、毎朝、病院へ通うことに…。

その日から、3日間、お水以外、なにも口にしない風太。
その間、私は2日間、仕事で名古屋に行かなければならず、パパに任せて、
ただただ、風太の生きる力を信じるのみ・・・でした。

3日間、大好きだったおやつにも顔を背け、なにも食べられなかった風太が、
「食べたい」と口をあけてくれたものは、私が名古屋で風太のために買ってきた、
「カステラ」でした。(カステラを食べたのは、そのときだけで、以来食べませんが)

それと、初めて試したコンデンスミルクに、興味をしめし、ほんの少し、
食欲の扉が開きました。

でも、まるっきり何も口にしなかったのが、ほんの少しおやつを食べるようになった…
という程度で、その後の2日間、快方にむかっているとは言い難い・・・。
今日も、昨日食べたおやつを、今日は食べない。

治療のための、注射と飲み薬は、体にはいっていますが、栄養的なものは、なにもない。
だから、なんでもいいから、食べる物は食べさせて… と先生から言われているけど、
その食べるものが、ほとんど ない・・・のです。

あれこれ考え、試しているものの、、、

ほとんど、食べられなくなった風太の体は、やせ細ってしまいました。

IMG_5096.jpg


寝起きはとくに、頼りない足取りですが、
それでも、トイレシートまで行けずに粗相したのは、一回だけ。
注射の影響で、おしっこの回数意が多いんだけど、家の1Fでも、2Fでも、
それぞれのトイレまで、頑張って行ってる風太を、
いっぱい、いっぱいほめてあげたい。


IMG_5103.jpg


今、一緒にいられる時間を、大切に過ごしたいと思う。


にほんブログ村 犬ブログへ


腎不全の治療のひとつ、皮下補液の注射を自宅やるようになって、1ヶ月。

最初の頃は、正直「早く終わりにしたい、卒業したい」と強く思っていたけど、
これが腎臓機能の助けになり、食欲が戻り、元気でいられるのなら、
じっくり、長く、やり続けてあげる方が、良いように思えてきました。
もちろん、卒業出来るに超した事はないんですけどね。

【注射のための一式】
P1070776_201704172029226f1.jpg


「風太君、注射を嫌がらないの?」と、よく聞かれます。

はい、とても協力的です。じっと動かずにいてくれます。

一時期、注射の準備をし始めると察知して、
私に捕まらないように、部屋の中を逃げ回ることがあったけど、
それも、今はしなくなりました。無駄な抵抗だと、気づいたようです。


で、この1ヶ月、ずっと体調が安定していた 訳ではないです。

昔からお腹の弱い風太。この1ヶ月間に、なんどかひどい下痢になり、
そのたびに食欲がなくなりました。
悪循環の始まりです・・・(泣)
様子をみつつ、大腸性の下痢と思われる症状の時は、病院へ駆け込み、
強い薬を出してもらいました。
副作用があるので一回分のみで、あとは、体に負担のないお腹の薬で整腸…。


お腹の調子がいいと、目に見えて、体調がよくなります。

食欲がでると、顔の表情もイキイキします。今日(4/17)の写真↓
DSC_0021_20170417220528ddb.jpg

「おやつちょうだい♪」と目を輝かせています(笑)


ここ数日、「なにか おいしいもの ください!」と、
キッチンマットに黙って座るアピール も。
P1070779ぼかし
そんな姿を見られるのは、うれしい。


また、外にも行きたがるようになり、広い公園までおでかけして散歩したり(4/13)・・・
IMG_4603_201704172330579a4.jpg
東高根森林公園にて

IMG_4590_20170417233056958.jpg


体調がよくなったと喜んでると、また悪くなったりして、、、
よわっちい私は『なにがよくなかったのだろうか。』落ち込んでしまうのですが。

とりあえず、昨日も今日もいい感じ なので、うれしいのです。

DSC_0013_2017041723472537f.jpg

キラキラの瞳の輝きが 続きますように。。。
 

にほんブログ村 犬ブログへ

今回、病院へ通うようになってから、一ヶ月余り経ちました。

ちょっと振り返ると・・・

2/20、Bun. Creの数値が悪化していることがわかり、腎不全の治療として、
皮下補液の注射と飲み薬を開始。
その日から、はげしく吐いて、膵炎も発症して、22日から毎日病院へ通うことに。

3週間、毎日通院しましたが、先生から、自宅での皮下注射の提案があり、
パパと私とで、レクチャーを受けて、3/15から、うちで注射をし始めました。

その後、なかなか食欲が戻らない中、大腸性の激しい下痢もおこし、
また病院へ駆け込んだりしましたが、約一週間前(3/18)から、お腹の調子もよくなり、
食欲も戻ってきて、安定してきました。


そして、一昨日(24日)の血液検査の結果。
Bun.がだいぶ下がっていました。
P1070716.jpg


下がってきたとはいえまだ高いし、それも皮下注射をしながらの数値なので、
まだ治療は続きます。錠剤の飲み薬が、少し減りましたが、あとは継続中。
でも、好転してきて、安堵しています。
なによりも、風太の顔つきが、元気な頃に戻って、うれしいです。


皮下補液の注射・・・
病院では、1日一回ですが、自宅では、一回分の量を少なくして、二回入れます。
パパの注射、とても上手になってる と思う。私は、アシスタントです。

その他、今現在の飲み薬・・・
1.食事の30分前にあげるもの
2.食事と一緒にあげるもの
3.食事と一緒でもいいけど、2番目の薬との兼ね合いで、
 できれば30分後にあげた方がいいもの

IMG_4397.jpg

食欲が出てきたとはいっても、元々、なんでもガツガツ食べてくれる子じゃないし、
無理矢理口をあけて薬を飲ませると、吐こうとするような気難しい子(?)なので、
薬をなにとまぜてあげるか、悩む事もありますが、、、
薬に気づかないまま、おいしく喜んで飲んでくれる努力はしています。

なんといっても、腎臓サポートのドライフード(今のブームはヒルズ)を、
自分から食べてくれるようになったのが、助かっています。


IMG_4363 のコピー
最近作った、「背開き服」を着てパチリ。
今後、着せやすい服が必要かなあ と思って試作。また改めて写真Upします。


体調がもどってきたら、なんだか、ますます甘えん坊になって、
キューキュー、ピーピー鳴いたり、
時には吠えてみたり、
かなり、口うるさい。。。(苦笑)

元気がなかった頃のことを思うと、こっちも、ついつい甘々になってしまいますが。


今も続いている注射や薬、もっと減らしていけるよう、がんばっています。


にほんブログ村 犬ブログへ

気がつけば、前回の更新から10日以上経っていました。
ご心配してくださってる方々・・・すみません。

その後も、日々変わる体調に、一喜一憂していましたが、、、
ここ2〜3日、安定しています。

今日は、とても暖かかったので、公園まで出かけてみました。

DSC_0022モザイク
パパと一緒に。

エアーお座りも見られました。
DSC_0013_2017032021074540e.jpg
お尻、浮かせています。


腎不全の治療として、2月20日に、初めての皮下補液の注射を受け、
そのあと、3週間、毎日通院して、皮下注射をしてもらいましたが、
食欲が戻らないため、Bun. Cre. の数値が改善せず・・・

3月15日から、皮下注射を、自宅ですることになりました。
パパが注射を担当してくれて、私はアシスタント。
今後の血液検査で、Bun.Creの数値がよくなれば、補液の量や回数が減らせるようです。
皮下注射を卒業出来るまで、家族みんなで、がんばる!


公園から戻ったあと、パパの膝にのって甘えん坊。

DSC_0039_20170320214247f42.jpg

DSC_0044_20170320214316e13.jpg

4日前(3/16)、一日に10~20回もトイレに駆け込む、ひどい下痢をし、大変でした。
翌朝一番に病院へかけこみ、大腸性の下痢との診断。
その後、下痢止めが効き始めたころから、食欲もでてきたように思います。

まだ、お腹の調子が完全とはいえず、軟便のときもあり心配ですが、
だいぶ食欲が出てきたことは、大きな前進。

このまま いい方向に進む事を願うばかりです。


暖かい春の日差しの中、家族みんなで公園散歩できて、うれしい今日でした♪

DSC_0035_20170320213951132.jpg


にほんブログ村 犬ブログへ

前回のつづきです。

2日前のブログには、「食欲はある」「食べたい気持ちはある」と書きましたが、
ここ2日、食欲なしです。
病院から帰って、朝ゴハン(昼に近い)は、少し食べますが、夜は、全然だめ…。

日々変わる食欲と体調に一喜一憂。

今まで好きだった食材に、夕べは、まったく見向きもしなかった…。
食欲のない日は、夜、下痢することが多いので、お腹の具合との兼ね合いでしょうか。
便も調べてもらったけど、特に問題はなかったです。

とりあえず、一回分、別のお薬を出してもらったので、お腹の調子が戻るかな。
そこに期待して、食べ物も、なにか別の食材を試してみようと思います。
魚に、ちょっと興味を示したので、そのあたりを。


今日で、通院 16日目。

今日の血液検査の結果、膵炎は、もう大丈夫。
問題は、腎臓。Bun、 Cre.ともに、高いです。
あがったり下がったりしてるけど、基本、まだ高い。

高いと、気持ちが悪く、食欲がなくなり、食べない。
食べないことで、また数値があがる…と、悪循環らしいです。

療法食を食べてくれれば、数値は絶対に下がるそうですが、、、
無理矢理食べさせることもできないし。
一度、先生がシリンジを使って、流動食を口に入れ食べさせる方法を見せてくれたけど、
風太の拒否反応はすごくて、全力で抵抗しました…。
ワンコの性格によるそうで、すんなり受け入れるこの方が多いらしいけど、
風太は、少数派でした。


もっと食べて欲しい。。。
すっかり痩せてしまい、3.6キロしかないです(涙)
軽くなってしまった風太を抱っこすると、悲しくて、切なくて、胸がつまります。

でも、食べ物のすべてを拒否してるわけではないのが救いです。
毎日工夫すれば、もっと食べてくれるはず。きっと。

若い頃から、食べさせるのに苦労してきたので、今に始まったことではないけど、
病気をかかえると、ますます大変です。

腎不全のワンコが食べていいもの、
そして、風太が食べたいと思ってくれるもの(絶対条件!)を試行錯誤します。


*   *   *   *   *   *   *   *   *

また寒いです。

DSC_0016_20170308152050829.jpg

病院の行き帰り以外は、また引き蘢りです。

IMG_4238.jpg

目の輝きはあります!


にほんブログ村 犬ブログへ

前回のつづきになります。

その後・・・
まだ、通院は続いています。

毎日、病院で受けている治療は、皮下補液。
血管にする点滴と違って、文字通り、皮膚の下に入れるので、
10分〜15分程度待っていれば、終わります。

ただ、病院が都内で、うちから車で30分、道路が混むともっとかかるので、
朝、とてもあわただしい日も…。パパの協力もあり、がんばって通っています。


初めて皮下補液を入れたときは、背中から横っ腹にかけて、ぽっこり膨らんで、
徐々にさがっていきましたが、今は、病院から帰り、すでにこんな感じ。
ホルスタインみたい(!?)
IMG_4116.jpg

ちなみに、車での移動中、ドライブボックスを使っていますが、
ちょっとコンビニに寄ったら、ボックスから出て、運転席を占拠〜(笑)

本人(犬)、お腹のぽっこりは、気にはならないようです。


最初の頃は、皮下補液以外に、3本の注射を打っていましたが、少しずつ減り、、、
吐き止めの注射も、昨日で終了しました。
これで、吐かなければ、万歳。様子をみています。


話がさかのぼりますが・・・
2月20日からの2日半、立て続けに吐いたあと、膵炎を疑われ、
「spec 膵炎マーカー」という検査を受けました。
結果が出るまで1時間かかる検査です。

P1070710.jpg
結果は陽性。「膵炎」との診断が出ました。
 
上記の検査は、頻繁にやるタイプの検査ではないとのことで、
その後は、血液検査で様子をみていますが・・・
2月26日の時点では、CRP. LIPが高かったけど、3月1日は標準値までさがっていました。
膵炎の方は、ひとまず落ち着いたのかな と思います。

ただ、まだBun,Creの数値が高いので、腎不全の治療継続。

そして、昨日(3/5)の血液検査が、だいぶよかったので、治療内容を減らしながら、
さらなる回復を目指しています。


皮下補液、飲み薬4種類を続けつつも、一番大事なのは、「食べる事」

最近の風太は、「なにか食べたい!」とアピールをします。食欲はあります。
だけど・・・なんでも食べてくれる訳ではない です(ためいき)
今に始まった事ではないけど、、、.。


とりあえず、今あげてるフードは、これ↓
P1070701.jpg
フードの写真を撮ろうとしたら、風太が前に座り、ポーズとりました(笑)

最初は、大喜びで食べたけど、案の定、だんだん食べなくなりましたが、
他のフードよりは、食べてくれる確率は高い。

缶詰は、吐いたトラウマからか、拒否するようになっています。

手作りごはん派ではないのですが、食べてくれるものをあれこれあげています。
食べたい気持ちはすごくあるので、いい傾向です。
風太の面倒なところは、好きなものと、食べたくないものをまぜると、食べない事。
いや、まぜなくても、一緒の器に入ってるだけで、好きなものも食べない。
・・・頑固です(苦笑)

IMG_4201.jpg

目新しいものには、反応するので、いろいろな人のお話を聞いて、試しています。
鶏胸肉は好きで、ブームは続いています。
他に食いついたのは、パスタ、トマト(ブームは短かったけど)、生の大根スライス。
ワン友さんのアドバイス、有り難い です。感謝〜。


治療の効果がでて、その上、ゴハンを食べてくれると、元気もでます。

昨日は、久しぶりにお散歩にもいき、いっぱいクンクンしました♪
IMG_4155.jpg


顔つきも、ずいぶんよくなりました。
DSC_0035_201703062200566f6.jpg


とはいっても、まだ毎日の皮下補液を受けた上でのこと。
食べないと、すぐに数値は悪化するそうなので、気は抜けない。


まだ通院がつづきますが、風太、がんばっています。


にほんブログ村 犬ブログへ