FC2ブログ
誕生日(11/28)に、一年前の【5歳の誕生日に書いた記事】を読み返して、気がついた…

しめの言葉が『この頃の「やんちゃぶり」は、またの機会に…』だった事に。
頂いたコメントにも、「やんちゃぶりを楽しみにしています」と、あった事に。

書いてくれた方が、覚えているかどうかは、ともかく…(笑)
こういう事は、気になるタチで、『約束は守らなくっちゃ!』と思い、今さらだけど
パピー時代の「やんちゃぶり」を書くことにした。


風太を、我が家に迎えたのは、生後53日目。
最初の数日は、よちよち歩きで、行動範囲も狭く、お里ですでに訓練してあったので、
トイレもシートにしてくれ、「なんてお利口なの!」と、感動したものだった。

が、だんだん我が家になれ、自我が出始めてから、トイレの失敗をするようになり、
それと同時に【カミカミ王子】出現。

2:7
生後2ヶ月余り:買ったばかりの布製キャリーバック、とりあえず噛んでみる。


生後3ヶ月頃 2-27_3.jpg
我が家にきて、1ヶ月余り経った頃。 これは自然な遊びだけど、おもちゃをカミカミ。
2-25.jpg


「自分の物」をどのくらい認識していたのかはわからないけど、とりあえず、
噛むのは、「風太の物」ばかり。

       3:3
       頂き物の風太用ベッドも、干していたら、噛み付いてる…
       そのうち、ボアの部分がハゲハゲのなってしまった



      2-21.jpg
      そして、留守番時に、トイレシートをカミカミ…
      いくら「風太の物」でも、これには、困った。
  
留守番のルールが、徐々に決まり、お互いの信頼関係ができたら、自然にやらなくなった。

私達が部屋にいる時のトイレの失敗は、甘えが出たり、ちょっと反抗期らしき頃もあり、
うちに来て2ヶ月くらいまで続き、かなり悩ませられた。
それは、ほめてほめて、ごほうびもだして、解決した。
その名残か、今もトイレに行く前に「今から行くよ!」と私を見て、教えてくれる(笑)


家具やカーペットやコード類など、室内の物に、いたずらをしない風太だったけど、
実は、たったひとつだけ、カミカミの犠牲になった家具がある事や、ダイニングチェアに
上がってはダメと教えたのに、私が見ていないスキに上がったり、テーブルの上を
物色したり …思い起こせば、いろいろある。


風太自身は、覚えていないんだろうけど・・・

DSC_002322_20081214222135.jpg
今の風太↑は、私にとっては、満点 (我が子に甘い、親バカですから…笑)

 
スポンサーサイト