FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腎不全の悪化で、補液を皮下注射するようになったのが、今年の2月20日。
最初、病院に毎日通って打ってもらっていたけど、自宅でやるようになったのは、3月15日。

最初の頃は、とても大人しく、一声も出さず、ほとんど動かず…でした。

いつ、なにがきっかけだったのか、記憶が定かではないけど、すごく嫌がるようになって、
針を打つ前に皮膚をつまむのですが、それだけで大きな悲鳴をあげるようになりました(泪
痛いから鳴くのではなく、このあと痛いから、イヤ〜! やめて! みたいな感じ…。

そして、皮膚をつまんだあとも、針を打つ寸前に激しく動いたりし、
危ないからと力を入れて体をホールドすると、さらに大暴れしたり、
あげくに、噛んだり・・・(> <)

linecamera_shareimage_20171005232221c60.jpg

この針の打ち方・・・
風太が嫌がるようになってから、打ち方が悪いのでは?と悩み、病院で先生に、
痛がらない打ち方を実践しながらアドバイスをもらったり、こちらも努力してるけど、
痛がる日、痛がらない日、いろいろあります。
毎回、完璧とはいかない です。素人ですから ね。

すごーく嫌がって大暴れしていたかと思うと、急に大人しく協力的になったり、
きっかけも、理由もわからないけど、山あり、谷あり・・・です。

ここ一週間くらい前から、また大人しく打たせてくれるようになりました。
平和なチックンタイム、ありがたい!!


昨日(10/5)のお昼寝 風太
DSC_0011_20171005233412bc2.jpg


注射以外に、毎日しなきゃいけないのが、薬を飲ませること。

もともと風太は、薬に敏感。なにかに混ぜても、すぐ気がつく。
口を開け奥の方に入れる…という、犬のお薬の定番スタイルは、どうしても無理で…。

病院で飲ませてもらってた時も、病院中に響き渡る大鳴きして、とにかく拒否。
まぁ、あちらは、プロですから、飲ませてくれてましたけど ね。

無理にイヤなものを口に入れさせると、吐いちゃうくらい、過敏反応するし、
私としても、嫌がることを、無理矢理したくないのもあり、、、
好きな物と一緒にあげて、薬だと気づかせずに、服用させたいと工夫しています。

ただ、好きなものも、薬が入ってるとばれると、食べてくれないので、、、
知恵競べ というか、静かなる戦い です。これが、なかなかつらい…。


【現在のお薬&サプリ】粉薬、錠剤、顆粒・・・など、形状はいろいろ

linecamera_shareimage_20171006204244a78.jpg

お腹や咳止めの薬は、腎不全に影響しないものが処方されてるそうです。

絶対に飲ませなきゃいけないのが、2と3。
1.も、出来れば毎回。
4.は、咳がひどいときだけ。最近は、夜、ぐっすり眠れるように、寝る前飲ませています。

薬を全部一緒にして、飲ませられなかったときが最悪なので、1、2、3、4、
別々に風太の好物(チーズ系)とまぜながら、与えています。

好きな物にまぜて、さらにおやつも使いながら、ちょっとずつ口にさせ、
「やる気スイッチ」というか「「食べる気スイッチ」が入るまで、根気よくねばり、
30分以上かかることは、ざら(苦笑)

腎不全だから、食欲のスイッチが入らないのもしかたないけど、
もともと好きなものを混ぜていることもあり、スイッチが入ってしまえば、
すんなりお薬を飲んでくれるので、とにかく持久戦 です。
私のイライラがつのることも、しばしば ありますけど。
ねばって、ねばって、、最終的に飲ませられなかったときは、憔悴,落胆します…。


今日(10/6)の、おやつ頂戴〜 の風太
DSC_0026_20171006154542b09.jpg
「お手」は、忘れちゃったようですが、「オスワリ」はします。笑


最悪の体調のときは、おやつも何も口にしなかったので、それに比べたら、
今は、いろいろ食べてくれます。
先日、数ヶ月ぶりに缶詰を食べてくれたので、これはいい!と喜んだけど、続かなかった…。
まあ、がっかりせず、、、期待しすぎず、いきましょうか(自分に言い聞かせる)


DSC_0006_20171006155314315.jpg


年齢のせいなのか、毎日、嫌な注射をするから、飼い主への信頼がうすらいだのか、
・・・わからないけど、風太は、怒りん坊になりました。

これまでした事のなかった、唸ったり、歯をむいたりする風太に、ショックで
性格が変わってしまった・・・と、悲しくなりました。

とはいっても、いつも怒ってるわけじゃなく(当たり前だけど)、
朝、寝ているときに、こっちがなにかすると不機嫌になる事が多いようです。
今朝も、お薬を飲ませる時間だから起こそうと、おやつを鼻先に持っていったとき、
食べないから、ちょっとしつこく鼻先に差し出したら、唸った。

年取ると、手もかかるし、気も使うし、いろいろ大変なんだなぁ。。。


私自身、子供がいないので、子育てしたこともないし、お年寄りの介護もした事がないので、
そういう人生経験のたりないところを、風太が教えてくれてる と思う事にしよう。


日々のことを書いてるうちに、愚痴もでちゃいました。
ちょっと怒りん坊になった風太だけど、「甘えん坊風太」も、健在です♪
注射して、お薬飲んで、ひとしきり終わったあと、抱っこ〜と膝に乗ってきます。
このまったり時間、いちゃつき時間・・・大事にしたいです。


ずいぶん、冷え込むようになりました。
今年は、これまでよりももっと暖かく過ごさせましょう。


にほんブログ村 犬ブログへ



スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。