腎不全の治療のひとつ、皮下補液の注射を自宅やるようになって、1ヶ月。

最初の頃は、正直「早く終わりにしたい、卒業したい」と強く思っていたけど、
これが腎臓機能の助けになり、食欲が戻り、元気でいられるのなら、
じっくり、長く、やり続けてあげる方が、良いように思えてきました。
もちろん、卒業出来るに超した事はないんですけどね。

【注射のための一式】
P1070776_201704172029226f1.jpg


「風太君、注射を嫌がらないの?」と、よく聞かれます。

はい、とても協力的です。じっと動かずにいてくれます。

一時期、注射の準備をし始めると察知して、
私に捕まらないように、部屋の中を逃げ回ることがあったけど、
それも、今はしなくなりました。無駄な抵抗だと、気づいたようです。


で、この1ヶ月、ずっと体調が安定していた 訳ではないです。

昔からお腹の弱い風太。この1ヶ月間に、なんどかひどい下痢になり、
そのたびに食欲がなくなりました。
悪循環の始まりです・・・(泣)
様子をみつつ、大腸性の下痢と思われる症状の時は、病院へ駆け込み、
強い薬を出してもらいました。
副作用があるので一回分のみで、あとは、体に負担のないお腹の薬で整腸…。


お腹の調子がいいと、目に見えて、体調がよくなります。

食欲がでると、顔の表情もイキイキします。今日(4/17)の写真↓
DSC_0021_20170417220528ddb.jpg

「おやつちょうだい♪」と目を輝かせています(笑)


ここ数日、「なにか おいしいもの ください!」と、
キッチンマットに黙って座るアピール も。
P1070779ぼかし
そんな姿を見られるのは、うれしい。


また、外にも行きたがるようになり、広い公園までおでかけして散歩したり(4/13)・・・
IMG_4603_201704172330579a4.jpg
東高根森林公園にて

IMG_4590_20170417233056958.jpg


体調がよくなったと喜んでると、また悪くなったりして、、、
よわっちい私は『なにがよくなかったのだろうか。』落ち込んでしまうのですが。

とりあえず、昨日も今日もいい感じ なので、うれしいのです。

DSC_0013_2017041723472537f.jpg

キラキラの瞳の輝きが 続きますように。。。
 

にほんブログ村 犬ブログへ

  
コメント

最近は、パルの注射をするたびに、風太君のことを思っていました。兄ちゃんと、針の太さは何倍もあるんだろうね、注射する液の量も多いし、痛いだろうね、パルはまだましだね、なんて言いながら・・・
パルみたいに、きゃんきゃん吠えたり、噛みついたりするほうがまだいいです。風太君の様子に、胸が痛くなりました。なにもかもわかってくれているんですね・・・
おいしいものがほしい時にキッチンでママを見る風太君。この時も、じっと待っているんですね。賢すぎて、愛おしくて涙がでます。
キラキラの瞳の風太君、かわいいです。

パル母│URL│04/19 17:19│編集

<パル母さんへ>

コメント、ありがとうございます。
そして、風太の事を気にかけてくださって、ほんとありがとうございます。

注射をするようになって、私もパルちゃんの事を思い出していました。
お兄ちゃんもパル母さんも、大変だなぁ 偉いなぁ といつも思っていました。
パルちゃんの注射の方が痛いのではないでしょうか?
風太のは、翼状針というもので、緑の羽根みたいなのがついています。この写真ではわかりにくいと思いますが、太い方の針は、液をシリンジへ移すときに使用します。
液の量は、一回に120mlで、シリンジ2本分です。一応私がホールドしていますが、基本的には、動かずにじっとしています。病院でやってもらっていたころに、すでに慣れたようでした。
針を刺す瞬間は、ちくっと痛いと思いますが、頑張ってくれてると思います。
注射のあとのご褒美、ボーローに目を輝かせてくれるので、こちらも助かります。
風太ママ│URL│04/19 22:44│編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
││04/30 20:01│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://fuuta1128.blog114.fc2.com/tb.php/1074-9fadd259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)