前にいただいた パル母さんの胴輪、いま、我が家で大活躍!
本来の使い方ではないのですが…(笑)
背開きで、取っ手が付いてるところから、ひらめきました。

これのおかげで、自宅で、私ひとりのときも、
皮下補液の注射が打つことが出来るようになったのです!

かっこわるい写真だけど(笑)、公開します。
誰かのお役に立つかもしれないし…。

IMG_5886.jpg

IMG_5888ぼかし

胴輪の取っ手部分を、私の細めのベルト2本つかって、
部屋にある物に通して、固定しています。

IMG_5869ぼかし
*後方にずら〜と並んでいるビニール袋は、風太のお薬、種類別に…。
 毎日必ず飲むのは、食欲増進剤とコバルジンの2つ。


胴輪は柔らかい布なので、風太は痛くないし、
前足2本が固定されてるので、ほとんど動けないし、
取っ手がとてもしっかりしているし、
背中はあいてるので、注射がしやすいし、、、バッチリ。

腎不全に必要不可欠の、皮下注射。(動物だけです)
ちなみに、普段は二人掛かり。針を打つ係と体をホールドする係。
打つ係りは、パパから私…と一時交代しましたが、今はまたパパがやってくれています。

で、先週、パパが泊まりの仕事のとき、病院で打ってもらったのですが、
帰宅後、体調がわるくなりました。久々に、不調な様子を見て、うろたえました。
覇気のないうつろな表情で、ぼーっと立ち、食欲ゼロ、おやつもダメ、、、。

自宅と病院との注射の違い・・・
自宅では、朝と夜2回 100mlずつ、補液をいれます。
病院では、一回で、200mlいれ、あとビタミン剤もいれます。

この違いが、風太の不調の原因、もしくは、ひきがねだったのかは、
本当の所わからないけど、可能性は大きい気がしました。

それで、考えました。ひとりでも、自宅で注射を打てないものかと。

この胴輪をもらっていなかったら、このアイディアは生まれなかったです。
ほんと、大助かりです。

そして、病院で打ったのは一回のみで、そのあとは自宅で朝晩2回にもどし、
その後は、体調も回復し、すっかり元に戻っています。

これを書いている今、私がひとりで注射したのは、まだ4回ですが、
今月あと6回は、ひとりでやらねば…。
でも、これなら、なんとか出来そう。いえ、頑張ってやります!


【おまけ】
かっこわるい写真だけでは、なんなので、先週、公園で彼岸花と撮った写真を…。
先にインスタグラムにアップしたのとは、別の写真です〜。

DSC_0033_20170921230754688.jpg

DSC_0032_20170921204942d39.jpg


にほんブログ村 犬ブログへ

  
コメント

風太くんは、パパママの気持ちがわかっていますよね。愛おしくて、涙がでます。パルみたいに、こちらがご機嫌取りながら、キレられながらやるほうが、精神的には楽です。
風太くんの乗っている台、手作りですよね。やはり、台の上に乗ると、しかたないか、はやくね、と思うのでしょうかね。パパとママを信じているんですよね。ほんとうにかわいいです。
公園でいきいきとした風太くんの顔を見れるのはうれしいですね。

↓ まだ見つかってないのですね・・・ヒガンバナをみて、キャスカちゃんのことを思いだし重なって、胸が痛みます。引っ越されてすぐのようですね。キャスカちゃんも、帰省中でしたね。
パル母│URL│09/22 16:06│編集

<パル母さんへ>

コメントありがとうございます。
この記事を書いた時は、とてもスムーズに注射できていましたが、その後、手こずるようになり、昨夜は大暴れし台から落ちかけて、初めて注射をあきらめました(><)
今日は、打開策で、注射針を新調し、エリカラも買いました。

パル母さんが思って下さるほど、協力的ではないですよ。残念ながら。
普段、二人掛かりで注射するときも、皮膚をつまむだけで、悲鳴をあげるようになってきて、噛もうとします。実際、なんどか噛まれました。
大人しかった風太が、こうなったのは、なんども痛い思いをさせてるからで、そう思うと、つらくて、泣けてきます。
可哀想だからと注射をやめれば、なにも食べられない状態にもどるでしょう…
今は、好きな物は食べられるので、、、と強い気持ちで頑張っています。
唯一、救われるのが、注射を打ったあとは、ケロッとし、ご褒美のおやつをねだり、後を引かないことです。

>公園でいきいきとした風太くんの顔を見れるのはうれしいですね。

ほんとにそうです。
楽しい〜、うれしい〜、って顔がみられると、こっちもうれしいです。

>↓ まだ見つかってないのですね・・・

そうみたいです。その後、情報がとだえています。(T T)
風太ママ│URL│09/24 20:50│編集

注射が痛くないわけないですよね。
ホントに、おとなしい風太君が咬むなんて・・・朝晩、毎日ですからね。でも、1回だと体調不良になるし・・・辛いですね~。書いてあるのを読むだけで、切なくて泣きそうになりました。パルちゃんも同じように、毎日の注射・・・可哀想だと思っても、生きるために続けなくてはなりませんね。
最近、珊瑚も手こずるようになりました・・・年を取るって悲しいです。
パル母さんのハーネス、良いアイディアと思いましたが・・・柔らかいと、それが利点であり欠点にもなるのですね。難しい~。
まこちゃん│URL│09/25 00:01│編集

<まこちゃんへ>

>注射が痛くないわけないですよね。

すーっと針がはいり、痛がらない時もあるのですが、チクッと痛いのは確かですね。
日本テリアは、少し皮膚が硬いようで、針が打ちにくいらしいです。
皮膚をつまむだけで、悲鳴をあげる日もあり、これは痛くてじゃないですよね。
注射中、補液を入れてる最中は、普段は、じっとしているのですが、ときどき、悲鳴をあげて嫌がる時もあります。針の入り方で、いろいろ違うのだと思いますが、よくわからないです。

パル母さんの胴輪で、ほんとに驚くほどうまくいき、これはいい!!と、喜んだのもつかのま、、、少し、慣れてしまったようです。
いまは、二人体制で、またパパガ打ってくれてるので、大丈夫です。
一人でやっていた時は、どうしてもうまくいかなかった日もあり、つらくて、、、風太を抱きかかえて泣きました。
でも、家で補液の注射を続けることで、いまの安定した体調を得られているので、頑張れます。

珊瑚ちゃん、なにか手がかかるようになりました?
風太ママ│URL│09/28 09:22│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://fuuta1128.blog114.fc2.com/tb.php/1094-8c48b1b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)