昨夜は、寝不足になりました。

原因は、この方 です↓
DSC_0004 2
(これは、日中の寝姿です〜)


風太の夜の寝場所は、もともとはリビングでした。
ひとりで寝せていました。

震災のあと、いろいろ思う所があり、リビング(2F)から寝室(1F)へ、
風太の寝場所を変えました。
夜、私が寝るときに、寝室に連れて行きます。

それまでと、がらっと習慣を変えたので、最初は落ち着かなかった・・・。
床に風太用ベッドを置くと、中に入るのをいやがり、私のベッドにジャンプして
入ってこようとするので、「ハウス!」と命令し…攻防がつづきました。

DSC_0004_20150214210206da4.jpg

根負けし(苦笑)、私のベッドで一緒に寝てみると、羽毛布団の中が、
風太の体温で熱くなり過ぎ、私も風太も、暑くて寝れない…のです(汗)

いきついた解決策は、、、
私のベッドの上に、風太用ベッドを置くという、まさかの bed on the bed !

最初は、狭くなって、私は寝にくかったけど、慣れてしまうもので(爆)

風太も、もともと自分のベッドで独り寝していた環境に近いうえ、
私が近くにいるから安心できるし、朝までお互いにぐっすり眠れるようになりました。


が・・・しかし、・・・たまに(月に1回程度かなぁ)・・・

『自分のベッドで寝たくない!』
『パパのベッドの方で寝たい!』 と、ごそごそ、動き回るのです。

それが、夕べでした。前置きがながくなったけど…(^_^;)

DSC_0002_20150214175004d48.jpg

なんで、自分のベッドに入りたくない日があるのか!?
わからない・・・昼間も、ほとんど入ってるくらい気に入ってるベッドなのに。


「ハウス!」と命令すると、とりあえずは、入るものの、しばらくすると
出てきて、パパのベッドに移動しようとしたり、それが叶わないと私にくっついてきたり…
夜中、そのくりかえし。
もう、起こされまくりで、寝られなかった (> <)


散歩や運動が足りなかったから目が冴えてる!?
もしかして自分のベッドが臭くなって入りたくない!?
パパに甘える時間がなかったからくっつきたい!?


「自分のベッドに入りたくない!」と、お座りしてぷるぷる震えながら、
懇願するので、風太なりに、なにか思う所はあるんでしょうけど…

年齢とともに、自己主張がはっきりして、ちょっと頑固になっているかも ね〜。

DSC_0023_20150214180224824.jpg


この行動、連日続いた事はないので、今日は大丈夫だとは思うけど、

とにかく、いつものように、朝までぐっすり、自分のベッドで寝てください。
お願いします。


にほんブログ村 犬ブログへ

今日は、バレンタインデーでしたね〜。
ぜんぜん関係ないお話で、すみません。 (^^ゞ

  
コメント

そーゆーことだったんですね~。
うちは せっまーーーいベッド で ギョフくん→ハル→ギョン って 寝てて、ふだんは 寝るよーって言うと すぐに 寝てくれる ハルなのですが、たっまーーに 似たようなことがあるんです。
足元の方 に 行っては ホリホリしたり、かと思えば まくらもとに 戻ってきて ホリホリしたり、耳元で ウーーッ て 唸られたり(^_^;)
風太ちゃんみたいな可愛らしいものではありませんが、もーーうるさくて 寝られません(笑)
寝床が定まらない感じ??なのでしょうか。

きっと 風太ちゃんも ハルも 何か 思うことがあるんですよね~。
風太ちゃんも ママも!!
朝まで ぐっすり 快眠できますように~☆彡

↓↓ いっこ前の日記の写真、実際に 行ってから もう一度 見てみると 「あ、あそこだー!!」って 場所が分かるのが うれしいです☆
椿 まだ 落ちてましたよ~~~♪
ギョン│URL│02/15 23:28│編集

<ギョンちゃんへ>

ハルちゃんのお話、『そうなんだ〜』と、楽しく読ませてもらいました。
なぜか、寝場所の決まらない日というのがあるものなんですね〜。

耳元でウーッ って、なにか言いたい事があるんでしょうね(笑)

>きっと 風太ちゃんも ハルも 何か 思うことがあるんですよね~。

そうなんでしょうね。
飼い主歴長くなっても、わからないことがあるもんですぅ(^^;

「国プー」、ハルちゃんも楽しんでくれたようで、よかった♪
そうそう、友達のブログでみてた場所に、実際にいくと、
あ、ここだ!ってわかって、うれしいですよね〜^^

風太ママ│URL│02/17 16:44│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://fuuta1128.blog114.fc2.com/tb.php/924-baafb9b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)