歯の定期検診&メンテナンス(超音波スケラーで歯石取り)に、
都内の病院に行ってきました。

なでしこの決勝を見終わって、すぐに家をでたのですが、雨のせいか、
いつもすごく混んでる病院ががら空き。待ち時間ゼロでした。(^○^)


歯&歯茎は、年齢のわりには、頑張ってる状態で、
ぐらついてる歯はないそうです。よかったぁ。

メンテ後、こんな感じ↓
P1020585.jpg
私が片手でカメラ持ちながら撮ったので、ぜんぶは写ってないけど、
うちではあまり磨けない歯の裏側も、きれいにしてもらっていま〜す。
年なりの色素沈着はあるけど、ま、それはしかたない。
現状維持で、満足です。


うちでの歯磨き・・・完璧にはほど遠いケアしかできてないですが(汗)、
とりあえず、今使っているグッズは、これら↓
P1020594.jpg
左2つは、歯周病予防。右の2つは、汚れ落とし。

汚れ落とし用の歯ブラシ、去年からこれに変えてみました。
P1020615.jpg

たんぽぽの種 人間のベビー用です。
同じような360℃歯ブラシって、犬用もあるけど、とても高いのよね…。


昨日は、長い留守番。
今日は、朝から歯石取り。

風太にとって、ちょっとがっかりな事がつづいています。。。ごめんね

P1020604.jpg


にほんブログ村 犬ブログへ

昨日(5/18)、地元の動物病院へ行ってきました。
狂犬病予防注射に、やっと。

DSC_0008_201505191534056cb.jpg
風太:「注射、痛くなかったし、ぼく平気だったよ」と笑顔。
なんか、葉巻くわえてるような面白い舌だけど…「はい、頑張りましたね!」

ついでに、ちょっと気になっていることを相談してきました。
2日くらい前から、左目から目やにが出ていたので…

先生のお話では、白内障で、左目は少し炎症を起こし、白目のところが赤く充血してる。
ひどくはないので、ステロイドではなく、軽い目薬で様子を見ましょう とのこと。

DSC_0051_20150519154505731.jpg


確かに、眼は白っぽくなっています。
でも、毎年DogDocを受けている都内の病院では、「老齢性水晶体核硬化症」…
加齢により白くなってる症状で、白内障ではないし、視力にも問題はない と
4月に言われたばかり・・・です。

DSC_0057 2


うーん、どうなんでしょう?
獣医師によって、いろいろ見解が違うのでしょうか。
とりあえず、深刻なものではないようなので、今は気にしなくていいかな。


1日1回さす目薬。昨日もらって、もう効いたようで、目やにが消えました!

DSC_0039_20150519155215e43.jpg
スッキリきれい。目やにがない方が、やっぱ男前ね!(親ばか・爆)
まぁ、もう数日さしておこうかしらね。


遊ぶ時の、やんちゃな可愛い目。
DSC_0031_20150519175338437.jpg

いつまでも輝いていてほしいな。

P1020048_2015051917534033f.jpg

「注射のあとは、静かに過ごしましょう」と、運動をひかえたら、
元気がありあまったようで・・・おもちゃにあたる風太です (≧∀≦*)

予防注射…年齢ともにちょっと緊張するけど、何事もなく ほっ。


にほんブログ村 犬ブログへ

毎年受けている、Dog Doc。先週4/15に行ってきました。

DSCF2170.jpg

2013年のDocで、初めて、血液検査でひかかったのが、アルブミン値。
療養食を試したりもしたけど、2013年は、ずっと低いままでした。


昨年の春から数値は上向きになり、今年は、「問題なし。」 
やった〜!
DSCF2131.jpg

投薬など治療はしていないし、食べている物も同じ。
正直、なぜ回復したのかわからない けど、、、
2年前と今と、あきらかに違うのは、お腹の調子。
2013年は、下痢が多くて、悩みました。。。
一回の食事量は少なめで、回数を増やすことで、ずいぶん落ち着きました。
(風太自ら、ごはん半分残します。回数を倍にして、1日分をたべます)


さて今回、アルブミンは良かったものの、他に、ちょっと書き加えられたものがあり…
目の「老齢性水晶体核硬化症」と、尿検査による「WBC+」

目は、加齢により白くなってる症状で、白内障ではないし、視力にも問題はない とのこと。
尿の方は、もし症状がでるとしたら、膀胱炎(?)

しかし、「他の数値はよく、健康状態もとてもいいので、薬を服用させたくない」という
獣医師の意見に、私も賛成!
まずは、頻尿などないか様子見。半年後に、尿検査のみ行う事になりました。

また、自然に治るといいね。


12歳の風太 総合評価は・・・↓
DSCF2171.jpg

「OK」が並んで、うれしい。

風太、検査、お疲れさま。頑張ったね!

DSC_0005_2015042016420717f.jpg

朝10時半に、病院にあずけ、夕方4時半に迎えにいきましたが、
この週は、目黒区集団狂犬病予防注射の受け入れで、超満員…。
沢山のワンコが気になって、風太、病院のケージであばれた(!?)←疑惑。

DSC_0006_20150420171615fc2.jpg

鼻が剥けていました・・・。
病院で鼻剥けは、初めてです。(^^ゞ


にほんブログ村 犬ブログへ

昨日、久しぶりに地元の病院へ行ってきた。

かる〜い炎症をおこしていたので…

DSC_0004_201407041604291ff.jpg

それは、大きい声では言いにくいところなんだけど、、、

風太:「それ以上言わないでよ!」
DSC_0016_20140704160433a5a.jpg


まぁ、いいじゃないの。秘密にしなくても。

それは、おチンチンです。


風太:「ショック。バラされた〜!」
DSC_0009_20140704160430e27.jpg


3~4日前から、やけに舐めてるなぁ と思っていたら、赤くなっていて、
念のために病院へ連れて行ったら、腫れてる と。

しばらくの間、お水での洗浄と、塗り薬をつける事になりました。

薬を舐めないように、ごはんの前に塗って、注意をそらせます。

すぐに効果あり。
かゆみ(?)がなくなったのか、舐めないし、赤みもとれてきて、いい感じ♪

DSCF1312.jpg


「洗浄って、こうやるんだよ〜」と、撮ろうかと思ったけど、自粛しました!(笑)


風太:「ああ、恥ずかし画像公開されなくて、よかったー♪」
DSC_0012_20140704160432ee8.jpg



DSC_0002_20140704161808188.jpg

私から告白・・・
口があいた写真は、すべて「あくび画像」です (^^ゞ



にほんブログ村 犬ブログへ

本日Upする動画は、約2ヶ月半前 3月16日に録ったものです。

3月15日 突然の異変・・・
左後足が、ぴーんとつっぱったままで、あとの3本足で起き上がろうとするものの、
力が入らず、立ち上がろうとしては、バタンバタンと倒れました。

私は、そばにいたけど、ひっくり返る風太を支えるのにも必死で、
そのときは、カメラは回せませんでした。
すぐに、24時間・年中無休の病院へ行ったけど、何もわからず、
同時に起こした嘔吐と下痢に対しての処方のみでした。

翌日、毎年、Dog Docを受けている病院へいくことにし、
家での状態を説明するのに役に立つかも と、これを録りました。



(音量注意・声が入っています)
見られない方は、こちらへ→http://youtu.be/kyDq9uL5EEU


しばらくは、この動画をみると、胸が苦しくなっていました。

しかし今は、ずいぶん穏やかな気持ちで、見られるようになりました。
驚くほどの回復力をみせて、完全に元通りになってくれたから。

記録の意味でも、Upすることにします。


そして、もうひとつ・・・

血液検査の結果から、「脳の病気」の疑い と言われ、ネットで必死に情報収集しました。

小脳の病気の犬のYoutube動画をみたとき、うまく歩けない感じが似てる…と思いました。

風太の場合、結局、リスク(全身麻酔)のあるMRI、CTの検査は受けなかったので、
はっきりした病名はわかりませんが、この動画のような状態になっても、
「完全復活できたよ!」「1ヶ月後にはこんなこともできるようになったんだよ!
ということを誰かに伝えられ、ちょっとでも、誰かの励みになれば、、、
うれしい。。。です。


今は、以前よりも、よく食べ、よく遊び、お腹の調子もよくなり、
元気いっぱいです!!

DSC_0015_20140527212419aa8.jpg


驚異の回復力をみせてくれたきっかけになったのは、
血液検査をしてもらった病院でだされた「療養食」でした。
そのことは、またの機会に…。


にほんブログ村 犬ブログへ

昨日は、DogDoc検診を受けてきた。
毎年4月に受ける事にしていて、今年は、1月末の時点で予約入れていたんだけど。

ブログには書いていないけど、先月体に異変が起きたときに、
緊急で血液検査をうけていて・・・
その時の検査結果は、いくつかの項目で異常に高い数値がみられ、症状と検査結果から
疑われたのが脳の病気 ・・・。

その後、日々の様子を先生に報告していたけど、診てもらうのも、血液検査も、
あのとき以来。なので、今年のドックは、不安な気持ち…。


当日の尿と便を持って、朝10時過ぎに風太を病院に預け、午後4時に、
迎えにいき、検査結果を聞いた。

DSCF0843.jpg

異常値がでていた項目も、すべて正常に戻ってる!
(*異常値がでていたのは、CK ,CRP という項目)

先生も、「なんだったのでしょうね?」と、不思議がられるほどの正常値。

しかも、一年前から問題だった、アルブミンの数値まで、よい方向になって、
問題点はなし。つまり、一年前よりも、いい結果。

DSCF0845.jpg

やったー!
うれしくて、うれしくて・・・。


あのとき、なにか異常がおきたのは事実だし、
まともに歩けなかったのも事実だし、
一度起きたこと、二度と起きないとは限らない。

その事は、忘れないようしっかり心に刻みながらも、、、
こんなに回復してくれたことを素直に喜びたい。

風太、お祝いしなくちゃね☆


今年で一番気温のあがった今日は、裸ん坊で、お散歩♪

DSCF0834.jpg

イケイケ&ノリノリ散歩 でした!

DSCF0840.jpg


にほんブログ村 犬ブログへ

長い間、ブログをお休みしました。

3月15日 お昼頃 突然、風太の体に異変がおきました。
その瞬間、なにが起きたのかわけがわからず・・・
手足に異常がおき、立ち上がろうとしては倒れ、バタンバタンという大きな音。
今思い出しても、恐ろしい光景でした。

徐々に、歩けるようになりましたが、手足に力が入らないようで、ふらふらよろよろ。
最初は、手をそえて介助してあげないと、トイレに行けませんでした。

もう普通に歩く事はできないのか・・・と、切なくなりました。
風太が「楽しい」と思えることを見つけて、快適な暮らしをさせてあげようと
ぎゅっと抱きしめては、なんども涙しました。

異変がおきて2日後。
天気もよく、とても暖かかったので、リハビリになれば…と、一家で(パパと私と)
車で公園まで行ったら、びっくりするくらい、普通に歩けはじめました。

DSC_0009_2014040515405416f.jpg
(2014.3.17 公園にて)

うれしかった。


それから、歩行が困難になることは一度もないものの、なんとなく不調の日もあれば、
絶好調ではしゃぐ日もあり、一喜一憂する日々。


そして、私の仕事が忙しくなり、ブログでの報告を先延ばしにしてしまいました。
いい仕事ができ、今、一段落したところ。
風太も、お留守番を頑張ってくれました。


以下は、仕事にでかける前に、さくっと撮った動画。
近くの桜並木のある団地ふきんを歩いてる、ただのお散歩風景です。


見られない方はこちらへ→http://youtu.be/jpsS6WGN6Ao

こんな普通のお散歩ができることが、とてもしあわせです。


ブログがとまったことで、ご心配してくださった方々、
ごめんなさい でした。
日々の闘病記をつづっていく事が、私の気持ち的にも、時間的にもできませんでした。


今後、病院での血液検査の結果や、どういう病気の可能性があるのか など、
少し書くかもしれませんが…
まずは、元気になった風太をみてもらおうと 更新しました。


DSC_0021_20140405153219f7b.jpg


更新できなかった間も、ご訪問くださった方、拍手を押して下さった方、
メールを下さったかた、ご心配してくださった方、本当にありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

にほんブログ村 犬ブログへ